正しい請求ができているのか、請求漏れはないか、他のクリニックはどうしているのか、不安ではありませんか? 点数ありきの診療ではありません。診療ありきの点数です。

歯科医師が行った診療や口腔管理に対して、あらゆる算定を知り、歯科医院経営を支えていきます。歯科医師や保険医療機関が守らなければならない療養担当規則や各種ガイドラインを含んだ歯科診療報酬を学べる勉強会です。正しい知識を身につけ不安から解放されましょう!

講師紹介

Medicare 代表取締役

小島 香織(こじま かおり)

2022年9月スタート 全6回コースのセミナーです。(第7回は希望される方のみ受講となります)

日 程 (全7回)9/11(日)、10/23(日)、11/20(日)、12/11(日)、1/22(日)、2/19(日)、3/26(日)
会 場オンライン
時 間13:00〜16:00 (受付12:45〜) 開催時間の15分前から配信テストをします。
定 員20名
参加費一般……お一人様 10万円(税込)
※3/26(日)第7回の訪問診療・介護保険を受講される方はプラス2万円となります。
※欠席した講義分の受講料は、返金いたしませんのでご了承ください。

本セミナーは交流型で双方コミュニケーションを大切にしているため
お顔を出していただくことをお願いしています

歯科医師・経営者のための診療報酬算定カリキュラム2022

医療保険制度・基本診療料・届出

なぜ、返戻や減点になるのか、医療保険制度を通して理解します。届出はどのようなものがあるのか、どんな加算点数があるのか、施設基準や届出方法についても学びます。

第1回 9/11(日)

医学管理・投薬・麻酔・画像診断

算定頻度の高い歯管や衛実地について理解を深め、数多い歯管の加算について学びます。厚労省が推奨するジェネリック医薬品の加算も学びます。

第2回 10/23(日)

う蝕の治療・歯冠修復・歯内療法・外科

歯科特有の算定です。知らない算定がないか確認します。未来院請求についても学び算定漏れを防ぎます。

第3回 11/20(日)

歯周病

多くの歯科医院がほぼ診療を行っている歯周病。算定ルールだけでなく、ガイドラインも審査の対象となっています。なぜ、3ヶ月リコールがダメ? ダメではない? SPTに移行の仕方を学びます。

第4回 12/11(日)

欠損補綴

算定時期など複雑なルールが多い義歯。義管、歯リハのルールや義歯破損、増歯、裏装、即時義歯、残根上の義歯の算定ルールについても学びます。

第5回 1/22(日)

その他・総括・療養担当規則

顎関節症、歯ぎしり、等の算定ルール。保険医が守らなければならない厚労省令の療担を知らないと指導監査を乗り越えられません。

第6回 2/19(日)

訪問診療・介護保険

現在最も必要とされている在宅療養。進化し続け、算定点数が訪問診療と合わせて、居宅療養管理(介護保険)の単位と法令についても学びます。

第7回 3/26(日)

* 第7回をご受講される方とされない方でお申し込みページが異なります *

第6回までをご受講希望の方 >>


第7回までをご受講希望の方 >>

※第7回の訪問診療・介護保険をご受講される方はプラス2万円となります。

オンライン会議システム「Zoom」を活用します

講師とのコミュニケーションのため、
原則「お顔出し」でのご参加をお願い致します。

ご用意いただくもの

インターネット環境・カメラ付き通信機器が必要となります。(パソコンやスマートフォン、タブレットなど)

※受付証はEメールのみでの送付となります。FAXでの送付はお受け致しかねますのでご了承ください。
※セミナーの資料はEメールにデータ添付してお送りします。貴医院で印刷してご覧ください。
※セミナー中の録画、撮影また資料の二次使用はご遠慮ください。

お申し込みからセミナーご参加までの流れ

ホームページより
お申し込み
※重複申込みにご注意下さい。

お申し込み時にご入力いただいた
メールアドレスへ
受付ご案内メールが届きます。

セミナー当日
オンラインにて
ご参加下さい

クレジット決済対応セミナー:お申込みと同時に決済が完了致します。受付ご案内メールが確認できない場合は「seminarsos@dentalx.jp」までお問い合わせ下さい。
クレジット決済未対応セミナー:受付のご案内メール記載の振込先に参加費のお振込をお願い致します。